薄毛関連お役立ち情報

筋トレ・プロテインと薄毛には関連性がある?


抜け毛や薄毛を気にする人は、これをしていたから自分は抜け毛になるのではないか、友人がそう言っていたなど、ちょっとしたことを不安視する方が多くいます。


中でも、プロテインを飲んでいると薄毛になるのではないかとか、筋トレをしていると抜け毛が増えるのではないかと悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。


プロテインに関してですが、プロテインを飲んでいたからハゲるということはまずありません。プロテインはタンパク質でできており、タンパク質は身体を形成するうえで大事な成分の1つで、髪の毛にも当然含まれています。タンパク質をとりすぎたからハゲるということはありません。


ですので、プロテインを飲みすぎたからハゲるということはないと考えられます。プロテインが肌に合わず、肌荒れとなり、結果として頭皮の環境を悪化させた可能性は否定できないものの、それもかなり限られるといえるでしょう。


次に筋トレについてですが、筋トレをしたからハゲるという直接的な要因は考えにくいです。しかし、男性ホルモンを原因としてハゲることがあるという認識が広まっているため、それと筋トレが混同された可能性があります。


ちなみに男性ホルモン自体がハゲの原因ということではなく、ジヒドロテストステロンという成分が男性ホルモンであるテストステロンから変換され、それが髪の毛に悪さを働きます。ですので、AGA患者などジヒドロテストステロンの生成が行われやすい体質の方が筋トレをしていくと、薄毛や抜け毛が結果として促進される傾向にあります。


このことから、筋トレをしたからハゲるというより、AGAの方はそうした傾向をさらに進める要因となり、そうでない方はあまり関係のない話ということになります。


様々な噂話が飛び交いますが、抜け毛の原因をしっかり把握すればこうした噂が本当なのかウソなのかよくわかるようになるので、これを機会に薄毛や抜け毛はどうして起きるのか、メカニズムを覚えておくようにしましょう。


関連記事

紫外線と薄毛には何か関係性があるの?
1日の抜け毛の本数は何本?季節によっても変わる?
薄毛の原因の1つ「栄養不足」ダイエット時には特に注意!



>>『札幌の薄毛治療・AGA治療ガイド』TOPへ戻る

札幌のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療を徹底解説

 

薄毛関連お役立ち情報