薄毛関連お役立ち情報

育毛サプリメント・育毛サロン・クリニックで育毛

育毛方法「育毛サプリメント」


育毛サプリというと、飲めば毛が生えてくるような印象を持ちますが、そもそもサプリメントは補助的な役割を持つものです。サプリメントを飲むだけで毛が生えるなら、薄毛や脱け毛で悩む人はいなくなりますよね。


処方箋が必要なプロペシアやミノキシジルなどと比べると、安全性が高いという反面、即効性が期待できません。長く続けても効果があるかは疑問とするところです。


しかし育毛サプリと銘打って販売しているサプリメントもあり、それなりに効果を実感している方もおられます。即効性がないだけで、そのサプリが利用する方の体質や抜け毛の状態、髪質などと合っていれば育毛の効果が出てきます。


サプリメントに配合されている成分が抜け毛の原因に作用すれば、確実に効果があるということですが、残念ながらそれを実感するのは困難です。ただ信じて長く使い続けることがとても大切なのです。そしてサプリだけに頼るのではなく、育毛剤や育毛シャンプー、マッサージなど、外側からのアプローチと併用することが育毛を実感できる近道と思います。


育毛方法「育毛サロン」


髪の悩みを持っている人は全国に1000万人以上いると言われています。ということもあって、近年「育毛サロン」、「発毛サロン」、「発毛クリニック」といった薄毛や抜け毛を治療するところが増えています。


しかし実際にそういった機関を利用する方は少なく、自己流でごまかしている人やネットなどから知識を得て対処している方が多いようです。育毛サロン、発毛サロンは特別な機械や育毛剤などを使用して、頭皮の環境を改善して発毛を促すことを目的としたサービスを提供しています。


美容室などでもヘッドスパなど、マッサージやシャンプーをして頭皮環境を整えるサービスを低料金で行ってるところもあります。薬を処方するクリニックとは異なり、人の手や特殊な機械やケア用品を使って育毛の効果を引き出してゆくのがサロンの育毛です。


実際に育毛サロンに通っている方は心身ともにリラックスできて、頭皮もスッキリするから即効的な効果はないが、続ければ効果が出てくるような気がするという感想を持っているようです。


育毛サロンはカツラや植毛などのサービスと併設している場合が多く、大手ではバイオテックやリーブ21などがあります。大手サロンの費用は高額で年間で百万円以上になる場合もあります。


育毛方法「クリニック」


クリニックなど医療機関は、サロンと違って費用が安く抑えられます。1ヶ月1?3万円程度のところが多いようです。


サロンではできない治療をします。患者自身の血液から抽出した血漿を頭皮に注射したり、特殊な機械でレーザーを照射するなどの方法を取り入れています。


さらに医師の処方が必要なミノキシジルなどを使えるのもクリニックだからです。クリニックの中にはサロンのようにヘッドスパを取り入れているところもあり、ケア用品の購入を薦めるクリニックもあるようです。


クリニックの育毛治療は例外を除いて、保険適用外とされることがほとんどです。薬やケア用品を購入したり、長く通うとかなりの金額になってしまい、サロンへ通うのと変わらない出費になってしまう場合もありますから、最初のカウンセリングできちんと確認しておくことが大切です。



>>『札幌の薄毛治療・AGA治療ガイド』TOPへ戻る

札幌のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療を徹底解説

 

薄毛関連お役立ち情報