薄毛関連お役立ち情報

1日の抜け毛の本数は何本?季節によっても変わる?


シャンプー、トリートメント、ドライヤーetc...。人間一人の髪の毛は10万本あるとされていますが皆さんは1日に抜ける髪の毛の本数はご存知でしょうか?個人差もありますが、気がつかないうちに""250本""も抜けているのです。


シャンプーした後の排水口に、ドライヤーで乾かした後の洗面台に、髪の毛が何本も落ちていること...ありませんか?新しいシャンプーに変えたりマッサージなどしてみるものの、いまいち効果が出ているのか分からない...そんな方々にお聞きしたいのですが抜け毛は季節によって大きく変わるのは知っていましたか?


実は、抜け毛は気候によって少なくなったり多くなったりするんです。今回は季節に応じた抜け毛対策を書いていきますので興味のある方はご一読してください。


まず、どの季節に抜け毛が起こりやすいのか。それは春と秋で自然脱毛が多発する季節と言われているのです。しかしこれは極普通の事で今まで寒さに対して働いていた細胞が休止期に入り、神経細胞の排泄(髪の毛の生産)が減少し、起こるのが脱毛、抜け毛なのです。


また、春は就職、進学など今までとは違う環境に対して身体が感じたストレスや疲労、そういったことにより抜け毛が発生し、秋には夏の強い日差しで受けた紫外線や夏バテによる食欲減退が抜け毛を引き起こしているのです。


ならばどうやって対策していくべきか。少しでも抜ける本数は減らしたいですよね。


そこで実践して欲しいのがシャンプーの仕方で、シャンプーとはは血流を頭に届けるためのセルフケア。頭皮で雑菌の繁殖を抑える為に行うので髪の毛ではなく頭皮を洗う事を意識していただきたいのです。


そしてすすぐ際、すすぎ残しのないようにしっかりと洗い流すのがポイントです。トリートメントをする際は、頭皮につけず髪先から施すのがベストです。そして髪の毛はちゃんと乾かしてから寝るのを守っていただきたいのです。


また、天然系の種類のシャンプーなどの使用で抜け毛に対して良い改善が見られたり、かゆみどめ成分配合のリンスによって肌が弱くなる場合もあるのでこの機会に使っているシャンプー、リンスを見つめ直しては如何でしょうか。


関連記事

薄毛と冷え性・肩こり・首こりとの関連性
紫外線と薄毛には何か関係性があるの?
薄毛の原因の1つ「栄養不足」ダイエット時には特に注意!



>>『札幌の薄毛治療・AGA治療ガイド』TOPへ戻る

札幌のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療を徹底解説

 

薄毛関連お役立ち情報