薄毛治療を徹底解説

AGA治療の効果が目に見えて分かるまでの期間は?


年齢的に薄毛が気になりだすのは40歳を超えた中高年世代ですが、中には20代の前半から薄毛が目立ち始めてしまうという方もいます。この場合、薄毛を引き起こしている原因として考えられるのが男性型脱毛症AGAです。


若いうちから薄毛の悩みを抱えている方の中には、市販の育毛剤やサプリなどで薄毛の改善や進行を食い止めようとする方もいますが、AGAであった場合、放っておくとどんどん抜け毛が増えて、薄毛が進行してしまうため、早めに専門のクリニックなどで治療を受けることが重要となってきます。


しかし、AGA治療を受けることを考えた時に気になるのが、どのくらいで効果が実感できるのかということでしょう。


AGA治療は決して安い治療ではありませんので、費用ばかりがかさんで効果が出なかった場合を考えると不安になってしまうのも当然です。ただ治療効果が出るまでの期間というのは、薄毛の進行具合や頭皮環境などによって個人差がありますのではっきりとした答えはないのが実情です。


しかし、多くの場合は、治療をして半年程度で発毛効果を実感しているというデータがあります。


これは髪の毛が生えてきたという実感であり、毛髪にコシが出てきたり、朝起きた時に枕についている抜け毛が減少したというような細かい面での治療効果という意味では、治療開始から1ヶ月程度でも実感できることがあります。
ただし、気を付けなければいけないのがどこでAGA治療を受けるのかということです。


AGA治療は、一般的な皮膚科からAGA治療を専門としたクリニックなどで行われていますが、このうち一般的な皮膚科の場合、現状維持を目標とした治療となることが多いため、期待するような発毛効果を実感できない場合があります。


現状維持ではなくしっかりとした発毛効果を期待して治療を受けたいと考えているのであれば、専門クリニックできちんと検査を受けて自分に合ったAGA治療を受けることが重要なのです。


関連記事

AGA遺伝子検査は受けるべきなのか?
AGA治療薬プロペシア・ミノキシジルについて
進行してしまったAGAには自毛植毛という選択肢も



>>『札幌の薄毛治療・AGA治療ガイド』TOPへ戻る

札幌のAGAクリニック一覧

 

薄毛治療を徹底解説

 

薄毛関連お役立ち情報